満退者の素浪人日記

アクセスカウンタ

help RSS 「退職後の収入源は?」 マレーシアの場合

<<   作成日時 : 2009/07/13 00:14   >>

トラックバック 0 / コメント 3

 現在、マレーシアの通信社であるBernama通信が、興味深いアンケート調査を行っている。「退職後のあなたの収入源は何ですか?」というものだ。


 さっそく集計結果を見てみよう。

画像



 もっとも多かった答えがEPFで、半分の50%である。EPFとは、被雇用者退職積立基金(Employees Provident Fund)のことで、使用者と労働者当人が給与の一定割合(合わせて20%強)を拠出させ、55歳の定年時にまとめて支払われる仕組みを実施している政府系機関である(詳しくは、当ブログの過去記事を参照)。いわば、国が運用を行っている退職金制度で、拠出された資金はまとめてEPFが運用を行っている。つまり、このアンケート結果に沿って言えば、マレーシア国民の半分が、定年後の収入源として「退職金」をアテにしている、ということになる。


 2位は、13%で「民間の投資信託」と「計画なし」が並んでいる。4位が11%で「その他の投資、不動産」、5位が「年金」で8%、そして6位が「定期預金」と「政府の投資信託」でそれぞれ3%になっている。「子供」に期待する、という答えは0%であった。


 ちなみに日本では、どのような意識が形成されているのだろうか。日経BPが行ったアンケート調査の結果が、コチラで示されている。「あなたは、定年退職後の収入としてどのようなものを想定していますか/想定していましたか。」のの項目を見てみよう。


 選択肢の選び方が「1つ(マレーシア)」が「複数(日本)」が異なること、そして選択肢の項目そのものが日馬で異なることから、単純な比較はできないものの、なんとなくの比較は可能であろう。


 日本においては、最も多いのが公的年金で80%台、ついで私的年金と預貯金の取り崩しが50%台で同率である。後者には、退職金も含まれていると思われる。これらに続くのが、定期的および不定期な労働収入で、ほぼ30%台となっている。日本独特の項目としては、親からの相続・贈与で、12.6%を示している。そして、子供をアテにする、というのは1%であり、日馬ともにきわめて少ない数値となっている。


 両者の比較することにより、マレーシアの特徴が明らかになってくるだろう。


 参考: Bernama 日経BP

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
満退者様、お久しぶりです。

多分、EPFはシンガポールのCPFに似た制度ではないかと思いますが、これは強制貯蓄制度のようなものでしょうか?

それとも、日本の公的年金に見られる、その時々の経済、政治状況によって、支払う保険料や支給される年金額が変動する制度でしょうか?

私は、以前シンガポールで仕事をしていましたが、公的年金制度が日本に比べると不十分である点が不安でした。(日本の公的年金自体の存続に関する不安はあるものの...)

特に、私は永住者ではなかった為、シンガポールのCPFにも加入できず、駐在員でもないため日本の厚生年金にも加入できなかった為です。

さらに、シンガポールは公的健康保険がありませんので、その点も不安でした。シンガポール人や永住者も、高額医療の場合、私的な医療保険に頼るか、CPFで積み立てた資金に頼る場合が多いようですが、日本のような高額医療費を公的保険でカバーされる仕組みはありません。

高井 吉人
2009/07/13 04:52
しかし、日本に帰ってきて働いて見ると、安心は手に入れ、税引き前の所得が高いものの、所得税、住民税だけでなく、年金保険料、健康保険料等がとても高いです。

日本は先進国なので、社会保障制度が充実しているものの制度は複雑です。マレーシアよりも政府の効率性は高いと思いますが、シンガポールよりは格段に効率が落ちます。

所得再分配機能としての社会保障制度の重要性は認めるところですが、政府は効率性を高め、社会保障制度の負担と受益のバランスを上げてほしいと思う今日この頃です。



高井 吉人
2009/07/13 04:53
>高井 吉人さま

 コメントありがとうございます。
 調べてみましたが、マレーシアのEPFはシンガポールのCPFと似ており、つまり労働者と使用者に対する強制貯蓄制度です。

>特に、私は永住者ではなかった為、シンガポールのCPFにも加入できず、駐在員でもないため日本の厚生年金にも加入できなかった為です。

 EPFの場合、外国人(日本人も含めて)の現地採用であっても加盟できたと思います。

>日本は先進国なので、社会保障制度が充実しているものの制度は複雑です。

 私も最近職場が変わったのですが、手続きが煩雑で閉口しました。効率化、何とかならないのでしょうか。
満退者
2009/07/18 16:38

コメントする help

ニックネーム
本 文
「退職後の収入源は?」 マレーシアの場合 満退者の素浪人日記/BIGLOBEウェブリブログ
[ ]